「ハックルベリーフィンみたくなりたくて」メインビジュアル

小・中学生が札幌の実力派劇団ELEVEN NINESとともに、あの名作に挑戦!
「ハックルベリーフィンみたくなりたくて」
メインビジュアル、イラストレーションを担当させて頂きました。見に行くのとっても楽しみです❤︎ .
コーディネーターの小島達子さんありがとうございます😊

以下引用***
「生きるために必要なことをたくさん教えてくれるお話しだよ。」
お母さんのその一言で、主人公の女の子は、「ハックルベリーフィンの冒険」を劇にすることに決めた、ハックルベリーフィンのようになりたくて!
しかし、いざ劇をつくりはじめると、難しい問題が次々と襲いかかってきた、貧困、差別、奴隷制度・・・。
それでも子どもたちは彼らなりに「ハックルベリーフィンの冒険」に立ち向かい、物語の世界に飛び込んでいくのだった!
子どもたちは、劇をつくるという冒険の果てに、「生きるために必要なこと」を知ることは出来るのか!? 原作:マーク・トウェイン『ハックルベリー・フィンの冒険』、翻訳:西田実
脚色:納谷真大、後藤七瀬(ELEVEN NINES)
演出:納谷真大(ELEVEN NINES)
出演:子ども演劇ワークショップ参加者、梅原たくと、菊地颯平、大作開、宮田桃伽(ELEVEN NINES)
チケット:前売一般1,500円(当日2,000円)、中学生以下1,000円