CROSS HOTEL sapporo

CROSS HOTEL sapporoさんのアートルームのうち9部屋に作品を納品いたしました。7月より予約開始です。
北海道や旅、stayをイメージした作品を作りました。

以下引用________________________________________________________
「ORIX HOTELS & RESORTS」の「クロスホテル札幌」で2019年2月より進めている全客室の大規模リニューアルにおいて、このたび9階から13階の計66室の改修工事を完了し、本日より宿泊予約の受け付けを開始しますのでお知らせします。

今回リニューアルした全66室は、北海道の魅力がイメージできる芸術作品を備えた「アートルーム」として誕生します。

北海道で活躍する8組のアート作家の作品を壁面に設置することで、お客さまにはアートや文化に触れながらゆっくりおくつろぎいただく空間をご提供します。

作品は、北海道のヒグマやキタキツネなどをモチーフにしたものや、アイヌ文様を北海道産ナラ材のボードに彫ったレリーフなど、北海道にまつわるテーマ設定により、各作家に当ホテルのオリジナルとして制作いただいた新作アートです。

当ホテルでは、札幌における現代アート市場の活性化を目的に、2013年から毎年の期間限定イベントとして、北海道在住作家の作品を客室に展示・公開するなど、地域文化の発信に取り組んでいます。

アートや文化を介して、国内外からの旅行者と地域との交流を図ることで、新しい賑わいを創出に努めています。

本リニューアルのコンセプトでは、北海道の歴史や文化、そして“札幌の今”を表現する洗練されたデザインとし、壁や床など表層の改装のほか、ベッドなどの家具や設備を一新します。

3つのカラースタイルである、非日常を感じられる「HIP」、都会的で洗練された「URBAN」、木の温かみのある「NATURAL」を基調に展開し、滞在のシーンに合わせてお選びいただけます。