AIR-G ONE HOME ONE RADIO

2018 年 9 月 6 日に発生した、北海道胆振東部地震。

ARR-Gさんが始めた1年に1万個、電池式ラジオを無料配布するプロジェクト、-ONE HOME ONE RADIO- 一家に一台ラジオを。

今年度も新しいメインビジュアルを描かせていただきました。
ラジオがあれば情報が繋がる、安心が繋がる。という思いを、ラジオの街にして表現しました👩‍🎨


以下引用—————–

2018 年 9 月 6 日に発生した、北海道胆振東部地震。

北海道で初の震度7を観測し、多くの道民に被害を与えました。

「もしもの時に備えよう」
あの時、多くの人がそう約束した筈です。

その約束は守られましたか?

AIR-G’は、「もしもの時」の為に、
一家に一台電池式ラジオを備えることをお願いしています。
お願いするだけではなく、1年に1万個、電池式ラジオを無料配布することを約束し2019年は1万6千個をお配りしました。

なので、是非ご自身でも電池式ラジオを一家に一台備えて下さい。
力になる日が来ない方が良いのですが、いざと言う時にはきっと力になります。

ただ、私達の約束には限りがあります。
皆さんももう一度あの時の約束を思い出し、「もしもの時」に備えて下さい。

「もしもの時」ラジオはきっと皆さんの力になります。
ONE HOME ONE RADIO
声と安心をお届けするプロジェクトです。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください